就活☆彡

みなさん、こんにちは~^^ 今回は、就職活動っていうか、「仕事」というものについて 少しお話したいと思います。 私事ですが、息子はおかげさまで、去年、大きな企業に就職することができました。 親としては、喜ばしいことではあるのですが、少し思うことがあります。 それは、本人にとって「誇りをもってことに臨んでいるのか?」ということです。 どんな仕事でもいいのです。いったんその道に足を踏む入れたなら それに対して誇りをもって接してほしいのです。 就職してすぐに、そんな気持ちにはなれないとは思いますが、 誇りをもって仕事ができるような考え方をもつ。 もしくは、そうなれるように行動していくことが大事だと思うのです。 もし、そうすることができれば、きっと、仕事はもっと楽しくなると思います。 僕たちのやっている仕事は、社会的には、「肉体労働者」ですが、 僕は誇りを持っています。 「仕事」というのは、お金を得ることでもありますが、 自分の存在価値を高める場所ではないかと思うのです。 実は、それっていうのは、「お金」よりもずっとずっと大事なことではないかと思います。 ということで今回はレクチャーではありませんでしたが、 最後まで読んでいただいてありがとうございます。 では、また、次のブログで~~~~☆彡

スケルトン天井☆彡

今回は、「スケルトン天井」のお話をしたいと思います。 高い天井で、開放的。それいてどこか趣があって、ラフな感じ・・・・・。 人気の天井のうちの一つですが、なかなか注意が必要です。 もし、今、すでに天井があって、その天井を壊してですね、躯体表し・・・ つまりは「スケルトン天井」にしたいという要望はかなりあります。 しかしですね、よく考えると、その天井を作るときは、スケルトンになるとは 誰も想像しない状態で、造られているのです。 なので、天井板をめくると、おおむねそのスケルトン状態は 「きちゃない」です。 配管や配線、ダクトや消防関係・・・・・ いろんなものがぐちゃぐちゃ状態なのです。 また、自分が持っていたよりも、構造部分もきれいでないことがほとんどなのです! よく、天井を作らないことでコストを抑え・・・・・ 等の話を聞きますが、逆に、見栄えよよくするのに思わぬ費用負担が発生することが ありますので、非常に注意が必要です。 というか、逆に費用が掛かる!くらいに考えておいたほうがいいように思いますね^^ お客さんによく言われます。 「費用を抑えるために、天井を壊してスケルトンにしてほしい。」 そういう時は、僕は、全否定はしません! やわらか~く、費用が掛かることを説明させていただいております。 実際問題として、天井を解体して「スケルトン天井」として、見栄えよくできるかどうかは 天井をすべて解体してからでないと判断ができません。 なので、その部分のリスクを覚悟の上での判断→施工ということになります。 ということで、施主第一主義のうちでは、あまりお勧めはしておりませ~ん。 では、また、

スケルトン状態とは?

最近、「スケルトン」って流行ってるのかな? いくつかのシチュエーションで、よく耳にします。 それで、何回かに分けて、その「スケルトン」っていうのを、解説していきたいと思います! 今回は、賃貸契約時の「スケルトン」状態についてをお話ししたいと思います。 基本的に、スケルトン状態とは、躯体表し状態のことを言います。 天井、壁、床が、造作されていなくて、構造部がむき出し状態^^ ↑こんな状態です。 天井は鉄骨で岩綿が吹き付けられています。 壁はALCで何も造作されていません。 床は、コンクリートでこの上から配管等の作業をしていきます。 本来この状態をスケルトンといいますが、 ↑こんな状態をスケルトンと言っている方もいます。 これ・・・・・ なんもないだけやん~~~~!! と思うのですが、僕は特に指摘しません。あははは。 なので、スケルトンと電話でお聞きしたとしても必ず現場を見させていただきます。 ↑こんなんは、まー、スケルトンといってもいいでしょう^^ いずれにしても、賃貸契約時によく使われる「スケルトン」という表現。 これから、お店のオーナーになられる方はぜひ、理解しておいて損はないと思います。 「何にもない状態」と、「スケルトン状態」。 これがよく混同されて、賃貸契約時に混乱してしまっているように感じます。 そんなんわかっとるわい~!って方もいらっしゃるかと思いますが、 もし、誰かの役に立てば幸いです。 では、また、次のレクチャーで~~^^

なかなかむつかしい現場

現場によって、なかなか図面に寸法を起こせない現場もあります。 あるものを利用しながら、リフレッシュしていく場合によくあるパターンです。 必要な寸法は確保しつつ、デザイン性も考えながら、造っていかなければなりません。 普段は、そういった「考える作業」は、事務所で行い、現場はできるだけ省力化していく 手法を採用していますが、なかなかね~~^^ でもですね、実は大工としては、現場で考えながら造っていくのって楽しいんですよね^^ 今回は、こうじ君が担当しているこの現場ですが、出来上がりは、担当大工にしかわからない! こういった、仕事をさせていただいているお客さんに感謝するとともに、 出来上がった時に喜んでもらえるようなお店になればいいな~~と思いますっ!

アパレルの受付カウンター

先日納品してきました! よくないですか? ビンテージ塗装で! 細部はこんな感じで仕上げてます^^ ビス頭を隠す「木栓」なんかも雰囲気を出すのに一役買ってますね^^ ↑これは化粧前ですね。 これにビンテージ塗装を施したわけです~^^ ええ仕事になりました! カウンターの中は家具として、引き出しやら、棚がありますが、 「そんなん、いらん~」って場合は、比較的安価に仕上げることができます。 まー、裏側なんか誰も見ないし、ホームセンターのカラーボックスで いいのではないかと思います。 安いほうが客さん喜んでくれるしね~~~^^

正月休みに、ツーリングに行ってきました☆

みなさん、こんにちは^^ 長い正月休みがあった、当事務所ですが、みなさんは正月休みに何をしていましたか? ハッピーな休日であったことを願いますが、わたくしは、フェリーで九州は鹿児島まで 行ってきました! 最高の天気で、最高のツーリングでした!! これ、わかりますか?長渕ロードです! そして、桜島!! なんとも壮大な景色でした!! 今回のツーリングは、特に何をしに行ったわけでもなくですね、 フラッと九州に行ってきたよ~って感じ^^ 今月も、ふら~っと九州に行きたいと思います^^

池田市 カーショールーム

最近、「冬やなぁ~」と感じる今日この頃ですが、 ルーキー「りょうた」くん、頑張っております^^ 下地をやったり、 床 タイルを張ったりしています! 大変なことがいっぱいですが、お客さんが喜んでくれるのは自分の喜びと 思って、一生懸命頑張ってほしいです^^ 応援よろしくお願いいたします^^ #仕事店舗内装工事オーダーメイド家具見積もり無料一生懸命頑張る

2015Copyright © gyokueikensetu.co.ltd. All Rights Reserved.

■対応地域

大阪府大阪市:北区 西区 中央区 東淀川区 天王寺区 浪速区 都島区 他

摂津市 茨木市 高槻市 吹田市 豊中市 東大阪市 箕面市 守口市 門真市 他

京都府:京都市 長岡京市 

兵庫県:尼崎市 神戸市 

■対応業種/業態

業種:居酒屋 焼き鳥 焼肉 イタリアン 和食 中華 ショップ

教室 パチンコ店 風俗 音楽スタジオ 舞台 

業態:バル 立ち飲み 商業施設 個人店 商店街

 

その他あらゆる業種/業態に対応できます。

詳しくはお問合せください。