飲食店におけるバル形式の内装

 

 

こちらは神戸市の焼肉居酒屋のバル形式のオープン前の様子です。

バル形式って、気軽に安く飲めたり、立ち寄ったりできるようなイメージですよね。

 

そこから考えると、内装は複雑だったり、お金を掛けて装飾する必要はありません。

内装にお金を掛けると、客単価も上がってきて、全然「バル形式」にならないような気がします。

 

本当の意味でバル形式の飲食店にするには、シンプルに必要最低限の内装でいいと思います。

そこにほんの少しのアクセントを付けるようにすればいいのかなって思いますね^^

 

こちらのお店はバル形式で赤い壁をポイントにしていて、独立型のフードが、

お店の象徴になってますね!

 

神戸市 灘区 焼肉バー

jam

http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280108/28044845/

 

格安でバル形式の飲食店!
ぜひ、シャムロック事務所までご相談ください。

 

Please reload

Featured Posts

はじめまして!シャムロックといいます。

December 5, 2015

1/1
Please reload

Recent Posts

February 3, 2020

January 15, 2020

January 14, 2020

January 14, 2020

Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload