小上がり席|店舗内装|大工工事

更新日:6月2日

各地で、店舗改装として、既存店舗からのリフォーム工事をやっています。

各店舗二日間のスピード工事!準備が大事ですね☆彡



店舗内装工事|小上がり席|大阪
店舗内装工事|小上がり席|大阪


小上がり席の床組|大工工事

小上がり席で床上げするには、いくつかの方法がありますが、今回は「在来工法」で床工事してます。普段は別の方法で床工事してるのですが、昨今のウッドショックで材料の調達が難しいのもあり、在来工法での施工となりました。



店舗内装工事|小上がり席02|大阪
店舗内装工事|小上がり席02|大阪


店舗内装工事の大工と家の大工の違い

弊社の主軸は何といっても大工工事です。その大工工事は、やはり、下地ですね。仕上がりを先読みしての、仕事が大事になってきます。余分な工事や作業は費用をむやみに上げてしまいますので、一つ先の工程を理解した下地が店舗内装工事には必要になってくるのです。一般の大工さん、家を造ったりリフォームしたりする大工さんとの違いはここにあるかと思っています。住宅の大工工事はいい意味で規格化されているように思います。それは手抜き工事や、欠陥住宅を防ぐために大きく役立っていると思います。ですが、店舗内装工事における大工工事は少し違ってきます。たくさんの仕上がりがあり、また、状況も千差万別の中、余分な作業を極力減らしての作業や計画が求められています。作業量を減らすことは直接的に工事金額を抑えるのに最も有効な手段です。


店舗内装工事|大工工事|ウィリアムシャムロック事務所|大阪


大工工事は下地が大事

とはいえ、適当な仕事は、自分が許しません(;^_^A

仕事はきっちりとやりますよ~

後々の仕上がりに影響しますし、耐久性や、のちの作業がスムーズに運ぶように考えて仕事するのが大工仕事なのです。



店舗内装工事|小上がり席の店舗リフォーム
店舗内装工事|小上がり席の店舗リフォーム


小上がり席の店舗リフォーム

最近は、席数確保のために小上がり席を設置するお店は少なくなってきているように感じます。ですが小上がり席はお客さんの滞在時間を長くしてお店の売り上げ貢献に役立ちます。また、グループでの来店客に対しても評判がいいようです。もし、現在のお店に小上がり席を設置したいとお考えなら、一度ウィリアムシャムロック事務所までお問い合わせください。


店舗内装工事|ウィリアムシャムロック事務所|大阪

閲覧数:60回

関連記事